FDM-S3

FDM-S3
FDM-S3

先日、ドイツのフリードリヒスハーフェンで開催されたHamradio2017で展示されていました。メーカーのELADのブースは当ショップが代理店を務めるWiMoのブースのサブブースとして設けられており、現行製品と並んでFDM-S3他、新製品も展示されていました。

FDM-S3について社長のFranco Milanに聞いてきました。

・発売は9月末を予定。
・FDM-S2の後継機ではなく、別の位置づけ。S2は並売とのこと。
写真をご覧になるとわかりますが、大きいです。左下に写っているSPF-08がFDM-S2と同じサイズだと思いますが、二回りぐらい大きいです。業務用途も視野にいれているとのことでした。
・インタフェースはUSB3。これによると思いますが、巷間言われている通り、帯域幅は24MHzに拡張されます。
・サンプリング周波数、ビット長はS2と同じ。
・FDM-DUOrと同様、プリセレクタボード内蔵可。背面にはSMAコネクタが3個。2個がHF用、1個がVHF用。写真は撮ってませんが、完成しておらず、背面には無塗装のアルミ板が貼ってありました。
HF帯のアンテナ→プリセレクタボード構成はDUOrと同じ仕組みになるのだろうと思います。
・価格もFDM-S2より高くなるようです。
単体でも使いたいならDUOr、PC接続のみの広帯域ならS3という考えかもしれません。
・アンテナチューナー内蔵可。

ご興味ある方はお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ˆ Back To Top