Windows用GNU Radio

最近いそがしい日々が続き、なかなか新規の投稿ができませんでした。

2つ前にGNU Radioの記事があります。Windows環境でのGNU Radioのことも書きましたが、最近、ようやくトライしました。結論から書くと、以前と違って簡単にできました。以下のサイトにあるとおりです。冒頭”Current Windows Status”のリンク先からインストーラーをダウンロードして実行します。お使いのPCのCPUによってインストーラーが違ってくるようなので、ご注意ください。

https://wiki.gnuradio.org/index.php/WindowsInstall

RTL-SDRを用いたFM放送受信フロー
RTL-SDRを用いたFM放送受信フロー

以前、Linux環境で作成したRTL-SDR用FM放送受信のフローをコピーして実行させると動作しました。

Windows用GNU Radioは無償なので、RTL-SDRをお持ちの方は是非、トライしてみてください。フロー(grcファイル)はここからダウンロードできます。解凍してお使いください。

ブロック構成やサンプリングレートは、ネットによく出ているものですが、私の方でチューニングレバーとボリュームレバーを取り付けました。周波数帯域は78M~95MでFM補完放送をカバーします。もちろんブロックのパラメーターをかえることにより、他の周波数も受信可能です。

GNU Radio実行中の画面表示
GNU Radio実行中の画面表示

2018/11/26追記
スケルチも付けました。レベルもスライドバーで調整できます。なお、GNU RadioはもともとLinux上でのソフトウェアツールです。Windowsへの移植にあたってはいろいろ制約もあるようです。また、お使いのWindows環境では、うまく動作しない場合もあるかもしれません。当ショップとして何ら動作保証するものではありませんのでご了承願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ˆ Back To Top